古都の名残を求めて

古都の名残を求めて

古都奈良の雰囲気の残る場所をフィルムやデジタルで記録したモノクローム写真のブログです。

法隆寺境内に咲いた梅花

少し季節が過ぎてしまったが法隆寺境内に二月末に咲いた梅の花の写真をアップした。法隆寺講堂の横に佇む大きめの梅の木がこの日綺麗に咲いていた。背景の金堂のシルエットが美しい。撮影機材のSummicron 50mm f/2レンズはライカスクリューマウント仕様のため近接1mしか寄れない。そのため少し距離感がある。ボケ味は球面レンズならではの柔らかさがあると思う。次は桜の花が楽しみな季節になってきている。既に開花している場所もあるが奈良の桜ももうすぐのところに来ている。撮影機材は、ライカM9+Summicron 50mm f/2(4th)。

f:id:hasselblaphoto19:20210315231415j:plain

法隆寺境内に咲いた梅の花