古都の名残を求めて

古都の名残を求めて

古都奈良の雰囲気の残る場所をフィルムやデジタルで記録したモノクローム写真のブログです。

祝日の法隆寺南大門

祝日の法隆寺南大門には国旗が掲揚してあった。寺院に国旗というのが少し珍しいように感じた。聖徳太子ゆかりの寺院ということも関係しているのかもしれない。風にたなびくさまはまた普段とは違った趣のある景観だった。個人的にはこの法隆寺の玄関ともいえる南大門の巨大柱の歴史ある佇まいが好きである。使われている金具や釘隠しなど歴史を感じさせるパーツの豊富さも良い。撮影機材はライカM9+Summicron 50mm f/2(4th)。

f:id:hasselblaphoto19:20210312234310j:plain

祝日の法隆寺南大門